平成29年8月23日(水)「フロン排出抑制法セミナー」を当社会議室にて開催しました。

平成27年4月のフロン排出抑制法施工により、業務用エアコン等の所有者さまは機器およびフロン類の適切な管理が義務付けられました。さらに、一定規模以上の機器については、平成30年3月までに有資格者による定期点検が必要とされています。機器の所有者としてどのような管理をする必要があるのか、空調機メーカーの協力を得て開催いたしました。

当日は、申込のあった17社のお取引先に参加いただき、「制度がよく理解できた」「分かりやすかった」「定期点検の対象機器か調査してほしい」などの声が寄せられています。

 

IMG_4994 IMG_4995

 

各社の管理者の皆さん、御社の対策は万全でしょうか。

『株式会社トライス』がお手伝いさせていただきます。